新居探しと引越し挨拶

体験談

引越し・新居探しのゴールは遠く

 

ただいま引越しシーズン真っただ中!です。新年度目前&消費税増税目前で駆け込み需要もあるのかしらん?でも、引越し料金て、シーズンには通常期よりも価格上昇するから、増税後の通常期よりもむしろ高いらしいですけれどね。

 

しかし、本当に、街のあちこちで業者のトラックを見掛けますね。結構人が動いてるんだなーと実感します。この引越し前には、当然新居を決めていないと、な訳なんですが、従って、不動産屋さんも混んでいますね。実は私達家族も引越しする予定で、新居探しをしているところです。
まずはネットで情報を見まくりました。調べ始めた当初は都内に住みたくて物件を見ていましたが、なかなか条件(家賃金額など)をクリアしている物件が見つからず、やむなく埼玉県の物件を探すことにしました。

 

劇的に、とはいきませんでしたが、そこそこのものがヒットするようになってきたので、俄然物件探しに力が入りました。「これは!」というのが見つかって、3歳の娘も連れて家族3人で物件を実際に見に出掛けました。

 

「うん、いいんじゃない?」ということで、契約直前にまで進んだのですが、引越し業者の予約はいっぱい、こちらも特に急いではいないので、いったん引越し日を4月末に決めた旨不動産業者に伝えたところ、そんなに先では大家さんがどう言うか、と困惑されました。そして、とりあえず保留になったのですが、それからぼーっとしているのも何なので、他にも物件を探していたら、またぽつぽつと魅力的なのが出てきました。

 

しかし、こういうのってきりがないですね。また近い内に別の物件を見に行きます。あぁ〜、この先の1ヶ月間程、しんどい日々が続きます。無事、引越し完了の日は遠い・・・。

 

引越し挨拶、どうします?

 

引越しって、単純に住まいを変えること及び新居への荷物移動だけで済まないので大変ですよね。とにかく、やらねばならないことが多過ぎて大事なことをつい忘れそうで恐ろしいです。特に手続き関係。転出・転居届は引越しと言えばついてくるものですからさすがに忘れないとは思いますが、金融機関をはじめ各種住所変更手続きが、もう、本当に、たくさん!で、いつも「あ、まだあった!」と、既に片付けなどが落ち着いた頃にふと思い出したりして慌てて手続きするって感じです。でも、最近はネットで手続きができちゃうところも割とあったりして助かりますよね。特に勤めていれば平日に窓口に行くことが難しいですから。

 

それだけでなく、ちょっと気苦労があるのがご近所へのご挨拶です。都内のマンションとかだったら特にしなくても良いのでは?なんて思う人も結構いそうですけど、そんなものでもないです。やっぱり、挨拶される側から見れば、隣に越してきた人達が何者か?って気になるし、挨拶してもらえればそれだけでも安心できるものです。

 

マンションの場合、どこまで挨拶すべきでしょうか?両隣だけでなく、上と下の部屋の方へもご挨拶しといた方が無難かと思います。特に小さい子供がいるのでしたらなおさら。子供はじっとしてませんからね。そのマンションの造りにもよるでしょうけれど、ドタドタ走ったりするとかなり下に響く場合があります。それと、集合住宅で最も嫌われるのは騒音なので、貼り紙してあるところもよく見ますよね。挨拶したからと言って、うるさくしても許される訳ではないですが、しないのとは全く感じ方が違いますよ。

関連ページ

フクフク引越センターの長距離引越しって。
フクフク引越センターは引越し専門事業を始めてから8年ですが、長距離引越しプランもしっかりやっています。まずは簡単で迅速な見積もりから!
仕事のために長距離引越し
仕事で、長距離引越しになってしまいました。